​顔認証カメラ

Face mach camera system

■顔認証カメラの特長    

- 属性検出 -

カメラから取り込んだ映像データから    

  ↓   

年代ごとの人数や性別の判定をリアルタイムに解析しデータ化する事が出来ます。   

(男女、10代、20代、30代、40代、50代等)    

同時に複数の顔情報を認識する事ができます。

ID001

10:16

35歳 男性

ID002

10:16

57歳 男性

ID003

10:17

32歳 女性

ID004

10:17

43歳 男性
・カメラで顔を検出するとIDを割り振り来店時間を記録します。
・同時に年齢、性別判断を行います。
・来店人数(全数、男女別)
・年齢別来店者数
・来店者平均年齢 など
 
時間帯別に集計することが可能です。

- 人物特定 -

あらかじめ登録した顔データに合致した人物を発見し

指定したお知らせ方法で素早くお知らせする事が出来ます。

・検出した顔の特徴点から登録してあるデーターと比較します。
・比較結果が一定のしきい値を上回ると登録してある人物と認証します。
・カメラ映像の中から顔を検出し、あらかじめデーターベースに登録された
顔画像と照合し同一人物を見つけ出します。

■顔認証カメラの仕様

MKD-01

MKD-01 は、200 万画素 CMOS を搭載しH.265/H.264 両対応の顔認証ネットワークカメラです。

 

カメラ映像の中から顔を検出し、あらかじめ登録した顔情報との照合・通知を行うことができます。 (最大 8 人同時認証 / 最大 1,000 人登録など)

 

カメラ本体に顔データベースを内蔵し、カメラ単体で顔認証を行うことができます。

AKD-01に比べ費用面が抑えられリーズナブルです。

SKD-01

SKD-01 は、200 万画素 CMOS を搭載したH.265/H.264 両対応の顔認証ネットワークカメラです。

 

カメラ映像の中から顔を検出し、あらかじめ登録した顔情報との照合・通知を行うことができます。 (最大 8 人同時認証 / 最大 1,000 人登録など)

 

カメラ本体に顔データベースを内蔵し、カメラ単体で顔認証を行うことができます。

​主にドア脇に取り付けすることが出来るので天井からのカメラと違い違和感がございません。

AKD-01

AKD-01は、800 万画素 CMOS を搭載したH.265/H.264 両対応の顔認証ネットワークカメラです。

 

カメラ映像の中から顔を検出し、あらかじめ登録した顔情報との照合・通知を行うことができます。 (最大 8 人同時認証 / 最大 10,000 人登録など)

 

カメラ本体に顔データベースを内蔵し、カメラ単体で顔認証を行うことができます。

​3機種の中でエントリーモデルです。

​■システム構成

パソコンで使用する場合の構成
​顔認証カメラ
POEハブ
パソコン
スマホ・タブレットで使用する場合の構成
​顔認証カメラ
POEハブ
アクセスポイント
​スマホ・タブレット
​基本的なシステム構成は上記になります。カメラは複数台の取り付けが可能です。
      安全に関するご注意 ご使用の前に取扱説明書をお読みの上、正しく設置してご利用ください。
個人情報保護について  撮影したカメラ映像は特定の人物を識別することが出来ますので個人情報保護及び経済産業省のガイドラインに沿って適切に対応する必要がございます。対応方法は弊社までご相談ください。適切な対応に基づいて設置を致します。適切な対応で皆様の大事な個人情報を守りましょう。

Nishi-shinjuku 3-17-7,Shinjuku-ku,Tokyo
Nishi-shinjuku TOK Building 6F

TEL: 03-6434-5760

FAX: 03-6434-5761

Koconos Corporation

 

3-17-7,Nishi-shinjuku ,Shinjuku-ku,Tokyo Japan,160-0023
Nishi-shinjuku TOK Building 6F

© 2007-3025  by COPYRIGHT koconos INC. ALL RIGHTS RESERVED.